配送車両のラッピングは配達中に宣伝が可能

main-img

配送車両の多くは荷台部分に会社の社名やロゴマークなどの情報をペイントを使って記してありますが、車体を洗車しても色あせや色落ちがしないなど強力なペイントで施してあるのが特徴です。

配送車両のラッピング情報を利用しましょう。

社名やロゴマークを配送車両に施す事は企業アピールの目的があるわけで、引越し会社などの場合はフリーダイヤルなどを併記しておけば、問い合わせ件数を増やせるメリットに繋がります。

企業アピールの中には期間限定のサービスもあるかと思われますが、配送車両にこうしたサービス内容を広告として利用する場合は一般的なペイントではなく、ラッピングを使います。

透明のフィルムシートに印刷が行われたものを車両に貼り付ける事できれいな広告を作り出す事が可能です。
スプレーを使って施工を行うのと違い、ボディの下地を傷つけずに施工が出来るのがラッピングの特徴と言えましょう。


塗料の場合はシンナーなどのような有機溶剤を使って塗膜を剥がす事になりますが、塗膜の厚みによってはきれいに剥がせない、下地の上に広告がうっすらと残る事もあります。



ラッピングの場合はフィルムシートを剥がせば元の下地に戻せるため、期間限定のサービスを広告として利用したい時にも便利です。



また、フィルムシートに印刷を行うのがラッピングの特徴で、複数の配送車両に広告を掲載したい時などコストを抑えられるメリットもあるわけです。同じ品質できれいな広告を配送車両に施せるのもラッピングのメリットと言えましょう。

難しくないラッピングカー

subpage01

宅配弁当を配達する車両や引越し作業を行う車両などは、車体にラッピングが施してあり、それを目にした人々の中には宅配弁当を探している人、引越しを検討しているケースがあります。今の時代はネット社会、ネットで情報を調べるのが一般的ですが、配送車両にラッピングを行うと、求めている人に対してのアピールが出来るようになります。...

more

ためになるラッピングカー

subpage02

街中にあふれる様々な宣伝広告に、私たちは日々触れています。しかしよっぽど興味を惹かれない限り、足を止めて見入ることはありません。...

more

ラッピングカーについての考察

subpage03

塗装というスタイルに代わって、昨今車両広告の主流になっているのが【ラッピング】という方法です。あらかじめ作成してある画像データを専用のフィルムに印刷し、望みのままの大きさ、範囲で車体に貼り付けるこの方法は、施工や変更に多大なる手間とコストを要する塗装と比べると、短期間でも活用しやすいことから、現代では様々な乗り物に活用されるようになりました。...

more

ラッピングカーを身に付けよう

subpage04

街を歩いていると走っているトラックの荷台の部分に絵や文字が書いているのを見たことがあるかもしれません。以前はすべて塗装で行っていましたが、今では特殊なフィルムを貼る「ラッピング」で行うことが多くなりました。...

more